クロアチアのレストラン

2018年11月 9日 (金)

Dobro(クロアチアレストラン)に行ってきました。

こんにちは(ドベル・ダン)!旅行会社スペースワールドの深山(ミヤマ)です。
今年は、クロアチアの現地提携会社への駐在はなく、
東京のオフィスでお客様のご対応をさせて頂いております。
先日、2017年の9月にクロアチア添乗員ツアーを一緒に行かれたお客様と、
東京の京橋にあるクロアチア料理のレストランDobro(ドブロ)に行って来ました。
料理はタコサラダ、イカ墨のリゾット、
パスティツァーダ(トロトロ 牛ホホ肉の赤ワイン煮込み)などを食べました。
料理はどれもとても美味しく、クロアチアで食べているかのようでした。

Img_1939_2
写真はイカ墨リゾットです

Img_1940_2
写真はパスティツァーダとクロアチアワイン

ワインもクロアチアワインを豊富にそろえており、
コルチュラ島産の白ワイン(ポシップ)、
ペリエシャツ半島産の赤ワイン(ディンガチ)、
を頂きました。久しぶりのクロアチアワインに感激です!!
そしてなんと、マネージャーの中島隼(ナカジマハヤト)さんのご厚意で、
フヴァル島の赤ワインをご馳走になりました!!ありがとうございます!!

Img_1960
真ん中が中島隼さんです

20180920_223535

皆様もDobro に行かれてはいかがですか。
http://www.dobro.co.jp/

ツアーの検索はこちらから↓↓
株式会社スペースワールド

2015年7月27日 (月)

黄金の角のあるズラトニ・ラットがあるボルのおすすめレストランです。

こんにちは(ドベル・ダン)!旅行会社スペースワールドの深山(ミヤマ)です。

先日、黄金の角と呼ばれるビーチ(ズラトニ・ラット)のあるボルに行った際に、
とても落ち着ける家族経営のレストランで食事ができました。

場所はボルの中心部のバスターミナル近くにあり、
名前はレストラン・サントと言います。

今回、13:45のスペタル行のバスに間に合わず、
次の16:30までの時間までの間の遅いランチでした。
バス停の近くで、雰囲気の良いテラス席があるお店を探していたら、
こちらのお店がありました。

(写真をクリックすると拡大します)
79_448

場所はバスターミナルからフェリー乗り場に向かってすぐにあります。
2階のテラスがレストランです。

(写真をクリックすると拡大します)
79_441

テラス席です。写真奥にバスターミナルが見えます。
とても綺麗な海を見ながら食事をすることができます。

(写真をクリックすると拡大します)
79_442

テラス席の反対側です。写真奥にフェリー乗り場があります。

(写真をクリックすると拡大します)
79_440_2

テラス席です。こじんまりとしていてとても落ち着きます。

(写真をクリックすると拡大します)
79_444

ボルに訪れた日はとても暑く、クロアチア南部の夏は日差しがとても厳しいので、
日中はとても日なたにはいられませんでした。
というわけで、生ビールの500mlを頼みました(20クーナ)。

ナプキンのたたみ方がとても丁寧でオシャレだなぁと思いつつ、
ビールがキンキンに冷えていて、暑い時には最高です!

(写真をクリックすると拡大します)
79_446

今回はツナステーキ(90クーナ)を注文しました。
ツナはしっかりと焼かれていて、美味しかったです。
ちなみに、パンは無料で出てきました。

食事が終わっても、バスの時間までまだしばらくあったので、
こちらのお店でのんびりさせていただきました。

ボルのズラトニ・ラトはさすがに夏のシーズンのため、
とても人が多く、にぎやかだったのですが、
こちらのお店からの綺麗な海の景色や、お店の雰囲気がとても優しいので、
とてもリラックスしたひと時を過ごすことができました。

またボルに訪れたら、絶対に訪れたいお店です。

皆様もボルに訪れた際にはぜひいかがですか。

Restaurant Santo (レストラン・サント)
住所:Frane Radica 3 , Brac Island, Croatia   
電話番号:+385 (0)21 717 194
※クレジットカード利用可能です。

※当ブログは株式会社スペースワールド社員の体験による情報です。あくまでご参考程度にお読み頂ければ幸いです。

2015年7月24日 (金)

世界遺産の町トロギール(Trogir)のおすすめレストランです。

こんにちは(ドベル・ダン)!旅行会社スペースワールドの深山(ミヤマ)です。

先日、世界遺産の町トロギール(Torogir) に行ってきた際に、
訪れたレストランの炭火焼き料理がとても美味しかったので、
ぜひ紹介したいと思います。

お店の名前は、Marijana (マリヤナ)と言います。
※クレジットカードは使えませんのでご注意下さい。

(写真をクリックすると拡大します)
79_216

世界遺産の聖ロヴロ大聖堂のある、
イヴァン・パヴァオ・ドゥルギ広場から西へ細い路地を2~3分ほど進みます。
写真だと右側の細い路地です。

(写真をクリックすると拡大します)
79_250

お店の入り口です。

(写真をクリックすると拡大します)
79_241

お店の中です。とても雰囲気が良いです。

(写真をクリックすると拡大します)
79_244

座った席の近くにありました。

(写真をクリックすると拡大します)
79_245

炭火焼きの窯です。ここで、お魚やお肉を炭火で焼いてくれます。

地元の方がチェバプチチ(ミニハンバーグ)を、
テイクアウトで注文しておりました。

やはり、おすすめは炭火焼きのグリルです。
私は今回、お魚のグリル(120クーナ)を注文致しました。

なお、クロアチアに来たらぜひおすすめの、イカのグリルは90クーナでした。
小さいイカを何匹かグリルした料理なのですが、
とても柔らかく、日本では食べることができない美味しさです。
たいていの海沿いのレストランにあり、ハズレが少ないのでおすすめです。
こちらのレストランでは炭火焼きなので、確実に美味しいと思います。

(写真をクリックすると拡大します)
79_249

お魚は黒鯛でした。炭火でしっかり焼かれていて、
皮はパリパリで、身はふっくらしていて、とても美味しかったです。
ドブロヴニクにこのお店があったら毎日通いたいです。

おしぼりも付いてきて、とても良心的でした。
お店の方も、とても親切でとても良い時間を過ごすことができました。

(写真をクリックすると拡大します)
79_239

メニューはイギリスの国旗がある両ページが英語メニューです。
メニューにgrilled bread with garlic(ガーリックトースト)が3クーナとあり、
とても気になっておりました。

隣のお客様がガーリックトーストを注文されていたので、
見てみると、やはり炭火焼きのガーリックトーストでした。
とても美味しそうでしたが、すでにおなかがいっぱいでした。
次回来た際には絶対に注文しようと思いつつお店を後にしました。

皆様も世界遺産の町トロギール(Trogir)に訪れた際のお食事は、
炭火焼きのグリル料理がとても美味しいマリヤナを訪れてみてはいかがですか。

Restaurant Marijana (レストラン・マリヤナ)
住所:Matije Gupca 13, Trogir, Croatia
電話:+385(0)21 885 012
HP:www.restaurant-marijana.com
営業時間(夏季):10:00~24:00
※クレジットカード利用不可

※当ブログは株式会社スペースワールド社員の体験による情報です。あくまでご参考程度にお読み頂ければ幸いです。

2015年7月23日 (木)

スプリット(Split)のおすすめレストランです。

こんにちは(ドベル・ダン)!旅行会社スペースワールドの深山(ミヤマ)です。

今回はスプリットのおすすめのレストランをご案内致します。
こちらのお店は、スプリットの現地提携会社の方と、
弊社女性社員のおすすめのお店です。
特に現地提携会社の方はよく行かれるようです。

お店の名前は、Tinel (ティネル)と言います。

(写真をクリックすると拡大します)
79_150

スプリットの中心部の「ナロドニ広場」から、
マルヤンの丘に向かって徒歩約5分ほどにあります。
隣には、魚介のトマト煮込み(ブロウデ)で有名なSperun (シュペルン)もございます。

(写真をクリックすると拡大します)
Dsc_4056

店内の様子です。
雰囲気がとても良く、座席と座席のスペースが広めなので、
隣の方を気にせず食事をすることができます。
こちらのレストランは一人でもとても落ち着いて食事ができました。
お一人様の方にとてもおすすめです。

(写真をクリックすると拡大します)
79_513

お店の奥には、テラス席もございます。
こちらは気候が良い時期はとてもおすすめです。

今回はバスの時間の関係で、早めのランチでしたが、
次回はディナーに訪れたいです。

メニューは魚介類、パスタなどございます。
生ガキが一つから注文できて、一つ18クーナでした。

お魚のグリルに関しては、一級、二級と別れていて、
キロ表示と、一級は一品で130クーナとなっておりました。

今回は、トマトスープ(20クーナ)、ツナステーキ(90クーナ)を注文しました。
お値段もとても良心的だと思います。

なお、カバーチャージ(パン)が1人で5クーナとなります。

(写真をクリックすると拡大します)
79_519

写真はトマトスープです。
味はミートソースに近い味でとても美味しく、お米が入っておりました。

(写真をクリックすると拡大します)
79_521

写真はツナステーキです。
他のレストランですと、通常1枚なのが2枚でとてもボリュームがありました。
女性ですと、おそらくツナステーキだけで充分かと思います。

お魚料理等の付け合せが写真のように野菜が少ないので、
野菜をお取りになりたい方は、
サラダや、付け合せの野菜のグリルを別に注文した方が良いかもしれません。
野菜のグリルはメニューに別にございました。

(写真をクリックすると拡大します)
Dsc_4061

写真は女性社員が視察の際に注文した、
4種類のチーズのトルテリーニ(ラビオリ)です。
トルテリーニは自家製とのことです。

こちらのレストランは、スプリットの旧市街のレストランと違って、
落ち着いた雰囲気、良心的なお値段で美味しい料理を楽しめますので、
ハネムーンの方、お一人様、など幅広くおすすめできます。

皆様もスプリット(Split)に訪れた際はいかがですか。

Trattoria Tinel(トラットリア・ティネル)
住所:Tomića Stine 1, Split 21000, Croatia
TEL:+385 (0)21 355 197
夏季営業時間:8:00~24:00(無休)
HP:http://www.trattoria-tinel.com/

※当ブログは株式会社スペースワールド社員の体験による情報です。あくまでご参考程度にお読み頂ければ幸いです。

2015年7月22日 (水)

スプリット(Split)中心部のおすすめレストランです。

こんにちは(ドベル・ダン)!旅行会社スペースワールドの深山(ミヤマ)です。

今回はスプリット中心部にあるおすすめレストランをご案内致します。
こちらのレストランもスプリットの現地提携会社の方に教えて頂きました。

レストランの名前はApetit (アペティート)と言います。
場所は宮殿跡の西の門(鉄の門)をナロドニィ広場に出て、
海沿いに向かう通り沿いにあります。

(写真をクリックすると拡大します)
79_010

お店の看板です。建物を入って2階がレストランになります。

(写真をクリックすると拡大します)
79_012

建物の2階のお店の入り口です。

(写真をクリックすると拡大します)
79_024

お店の入り口付近です。

(写真をクリックすると拡大します)
79_018

お店は700年前の建物を利用していて、
店内は奥行があり、入り口から入って左側にもスペースがあります。
今回は、昼食で予約なしで伺ったのですが、
入店時はちょうどお昼時で混雑しており、
奥のソファ席を案内していただきました。

今回は、野菜のスープ(25クーナ)と
シーバス(スズキ)のグリル(90クーナ)を注文しました。
メニューはお魚系、お肉系もありました。
特に気になったのは、Monkfish (アンコウ)のグリル(120クーナ)です。
ドブロヴニクの魚市場でも、たまに水揚げされていますので、
次回はぜひ注文してみたいと思います。

なお、カバーチャージが5クーナとなります。
パンが出てきますので、そちらがカバーチャージとなります。

パンとパスタは自家製とのことです。

ワインリストを確認致しましたが、
白と赤ともにクロアチア各地のワインを取り揃えておりました。
こちらのお店のグラスワインは100mlです。

(写真をクリックすると拡大します)
79_019

野菜のスープは、トマト風味でいろいろな野菜の味が濃厚でした。
とても美味しったです。

(写真をクリックすると拡大します)
79_021

シーバス(スズキ)のグリルです。
グリルの下に野菜炒めがありました。
レモン、紫色の野菜のすりおろしたペーストらしきもの、
バジルの葉っぱを入れ物にした、バジルとオリーブオイルのソースが付け合せでした。
なので、いろいろな味を楽しむことができました。

シーバスのグリルについてくるは、通常レモンだけなので、
とても新鮮な感覚でとても良かったです。

スプリットに次回行った際は、アンコウのグリルを注文したいと思います。

皆様もスプリットにいらした際はいかがですか。

Restaurant Apetit
住所:Šubićeva 5, 21000 Split, Croatia
電話: +385 (0)21 332 549
HP:http://apetit-split.hr/en/
※クレジットカード利用可能です。

※当ブログは株式会社スペースワールド社員の体験による情報です。あくまでご参考程度にお読み頂ければ幸いです。

2015年7月21日 (火)

スプリット(Split)のおすすめの雰囲気の良いレストランです。

こんにちは(ドベル・ダン)!旅行会社スペースワールドの深山(ミヤマ)です。

先日にスプリットにて、とても雰囲気の良いレストランに行って来ました。
こちらのレストランは現地提携会社の方に教えて頂きました。

お店の名前は、Paradigma (パラディグマ)と言います。
場所は、旧市街の西側のBellevue (ベルビュー)ホテルの斜め前にあります。

(写真をクリックすると拡大します)
79_173

お店の入り口です。1階と2階になっていて、2階はテラス席です。

(写真をクリックすると拡大します)
79_163

写真は2階のテラス席です。とても雰囲気が良いです。
左側の建物がBellevue (ベルビュー)ホテルです。

今回は19時半ごろと、クロアチアのレストランでは早めの時間に訪れましたので、
一番良い席にて食事をとることができました。

夏場のクロアチアは21時前後が一番混みますので、
その時間に行かれる場合は、ご予約をお取りした方が良いと思います。

今回はとても暑かったので、ビールを飲んでしまいましたが、
こちらのお店は、姉妹店にワインバー(Wine & Cheese Bar Paradox)があり、
ワインリストがとても豊富でした。次回はワインを注文したいです。
姉妹店のワインバーは、フヴァル島在住の日本人の方もおすすめのお店です。

(写真をクリックすると拡大します)
79_491

写真が姉妹店のワインバー(Wine & Cheese Bar Paradox)です。
場所は国立劇場の裏手にあります。

今回は、オニオンスープ(50クーナ)とトリュフのリゾット(110クーナ)を注文しました。
パンとお通しは無料でした。

(写真をクリックすると拡大します)
79_168

お通しは、シーバス(スズキ)の刺身にラベンダー風味のジュースがけです。
色合いもよく、とてもさっぱりした味でした。

(写真をクリックすると拡大します)
79_169

写真はオニオンスープです。
スープにはチーズを焼いたものが2つ入っていました。
紫色の小さな花がいくつか入っていて、アクセントに良かったです。
チーズをスープに浸しながら食べると美味しいです。

(写真をクリックすると拡大します)
79_170

写真はトリュフのリゾットです。
写真奥のパンはスティック状のものもあり、いろいろな食感を楽しめました。

リゾットはトリュフの香り、味が濃厚で最高です。
スプリットはイタリア人の観光客が多く訪れるためか、
リゾットは本格的なアルデンテに仕上がっています。

とても雰囲気の良く、料理もとても美味しくて、大満足なレストランでした。
お店のスタッフの方も、とてもお客様に対してしっかり気を配っており、
サービスも早くて良かったです。

雰囲気がとても良いので、特にハネムーンの方にとてもおすすめです。

皆様もスプリットにいらした際の特別なディナーにいかがですか。

Restoran Paradigma (レストラン・パラディグマ)
住所:Ulica Bana Jelačića 3 21000 Split, Croatia
電話:+385 (0)21 645 103
Eメール:paradigma@paradox.hr
HP:http://www.restoranparadigma.hr/

営業時間
夏季:07:30~24:00
冬季:月曜~土曜(11:30~22:30)日曜(11:30~16:30)

※お支払いはクレジットカード利用可能です。

※当ブログは株式会社スペースワールド社員の体験による情報です。あくまでご参考程度にお読み頂ければ幸いです。

2015年5月12日 (火)

コルチュラ島旧市街のレストランです。

こんにちは(ドベル・ダン)!旅行会社スペースワールドの深山(ミヤマ)です。

先日、コルチュラ島の旧市街に行ってきましたので、
旧市街のおすすめなレストランをご案内いたします。

現地のガイドさんの案内ですと、
旧市街の東側の海に面した通りのお店だとどこもおいしいとのことでした。

(写真をクリックすると拡大します)
511_141_2


どのレストランも海を見ながら食事ができます。
今回は、雰囲気のよさそうなレストランFilippi で食事をすることにしました。

(写真をクリックすると拡大します)
511_162_2

残念ながら海の目の前の席は満席でしたので、
その隣の席に座りました。
後ろのお席は、お客様がお食事をした後にご予約のお客様がいらっしゃいました。
ディナーの場合は予約をした方が良いかもしれません。
海沿いのお席ですと、綺麗な海を見ながら食事ができます。

(写真をクリックすると拡大します)
511_161

こちらのお店はお魚料理、お肉料理、どちらも豊富でしたが、
やはりお魚料理をオーダーしました。
今回はシーバス(スズキ)のフィレを頼みました。

ここコルチュラ島は白ワインの名産地で、
Posip(ポシップ)というブドウの品種の白ワインです。
白ワインをグラスでオーダーしました。
香りがとても良く、飲みやすいワインです。

最初に、パン(フォカッチャ)とツナのパテが出されました。
※カバーチャージが15クーナかかります。

(写真をクリックすると拡大します)
511_166_2

特にフォカッチャは上にオリーブがついていて、
とても美味しく、メインが来るまでに全部食べてしまうほどでした。

(写真をクリックすると拡大します)
511_167_2


メインのシーバス(スズキ)のフィレは、
とても丁寧な仕事がされていて、焼き加減もちょうどよかったです。
野菜のグリルも、お豆、トマト、ジャガイモなどがバター風味で、
とても美味しかったです。

綺麗な海を見ながら、とても雰囲気の良いお店で、おいしい料理をいただき、
大満足でした。

皆様もコルチュラ島の旧市街に行かれた際は、
ぜひ訪れてみてはいかがですか。

Filippi Restaurant
住所:Šetalište Petra Kanavelića 20260 Korčula
電話番号:020-711-690

http://restaurantfilippi.com

※当ブログは株式会社スペースワールド社員の体験による情報です。あくまでご参考程度にお読み頂ければ幸いです。